アンプルールの実力を押し測る

アンプルールを買ったよ。「おぉ!どう?」シミ...消えてる感、そんなに...?「どういう事?」

スーッと肌へ染み込む感じは凄く、アンプルールすげーって思ったの。「ふむ」けど、実際使えどもシミは消えぬ...。「どれ位続けたの?」二週間くらい?

「じゃまだ効果現れる前なだけかも。さらに一、二年アンプルール続ければ分るよ」ちょ、年単位?よほど効果ねーっつー事よ、それ。

「ちょ、そんな営業妨害的発言、やめろ!」なら今すぐ私が抱える問題、解決お願い!アンプルールで!

「困るわー...そりゃお勧めはしたけど、別に売った訳じゃ」うぅ、一体この怒りは何処へぶつければ...。

「レビュー書けば?」レビュー書く意味を見いだせません。「ただ黙ってるよりは、マシじゃ?」くっ、結局無力とゆー事か...。

「仕方ありません。それでもまだ残量あるから、使うんだろ?違う?」そりゃ...ね。効果ゼロなら、価値無い。

「とにかく!自分が合うと思えば、何でも大丈夫!」え?「信じれば、救われっはずさ!」